« 季節の境目 | トップページ | 親孝行のむつかしさ »

2008年8月15日 (金)

平和の灯、いつまでも

Photo 8.15 きょうは、終戦記念日 

国分寺市も第19回平和祈念式をおこないました

庁舎が移ったため、平和の灯の場所も移転 新しい場所での点灯式も同時におこなわれ、市長が点灯しました

この灯は広島から、そして下のほうにある瓦は長崎からいただいたもの

献花のあと、正午には一分間の黙祷

この平和を願う心は絶対に忘れてはならないものです

8月は原爆投下の日が二回、そして終戦記念日と、平和についてそれぞれが真剣にむきあう大事な月ですね

きのうは次の定例会の議案の会派説明がありました

わたしはきょう、一般質問の通告をしてまいりました 3番目です

さあ、これからは原稿づくりで一汗かかねば・・・

しかし、パソコンのむこうのテレビのオリンピックが気になって仕方ありません

勝って泣き、負けて泣き 真剣さは感動を呼びます

|

« 季節の境目 | トップページ | 親孝行のむつかしさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和の灯、いつまでも:

« 季節の境目 | トップページ | 親孝行のむつかしさ »