« 父の思い、母の思い | トップページ | スローなランチで心ゆったり »

2011年5月16日 (月)

バラの思い出

005 京都のバラシリーズで!

いまはまちは花盛り、それもバラ

これは駅から実家にむかう道端に咲いていました

黄色のバラは好きですねぇ

010 赤いバラは実家の玄関前のアーチ

26年前から父があこがれのバラのアーチを育てていました

ピンクのバラは香りがとてもよく、うっとりします

赤いのは、ちょっと咲きすぎで残念でした

手入れをする人がいないので、可哀想かもしれません

以前はこの時期に帰省すると、贅沢にバラのお風呂

007 思い出はつきません

昨日、実家のバラの写真を父にみせたら、喜んでいた表情

認知症は昔の記憶のほうが鮮明に残っていますから

ひょっとすると、香りをかがせてあげたら、もっと記憶が蘇ったかも

フラワーセラピーなんてのもあるのかしらね???

|

« 父の思い、母の思い | トップページ | スローなランチで心ゆったり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、とても綺麗なバラですね。我が家のバラも今年も咲いてくれました。お父様もきっと喜ばれていらしゃると思います。私もブログを始めました。アメーバーですが、亡くなった父や母の事書いておきたいと思っています。母は我が家の信仰の根っこですから、大切にしたいし、息子、孫にしっかり語って行きたいし、残しておきたいのです。我が家の歴史を!!

投稿: cibisan | 2011年5月16日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラの思い出:

« 父の思い、母の思い | トップページ | スローなランチで心ゆったり »