« 災害・緊急時対策の研修にいってきました | トップページ | 癒しの花・芸術 »

2011年6月 2日 (木)

TVに釘づけの一日

006 今日の「萩に月猫」の飾り

市役所の友人とのランチでした

昨日から国会が騒がしい

夕べもニュースから目が離せない。。。

「内閣不信任決議案」可決か否決か

今日の昼間の民主党の代議士会での菅総理の言葉に

「大震災への一定のメド。。。」っていつ???

そうこうするうちに、うわさされた造反もほとんどなく、圧倒的数字をもって否決

これを控え室で携帯のワンセグで投票風景をみていました

白票と青票が入るたびに画面の数字が動く

同僚たちと「おおお!」とかいいながら、でもため息がでましたね

結果は甘んじて受けるとしても、せめて、被災地の方の目線にたって、スピードをもって行動してほしい

しかし、この数日はいったい何だったのでしょうか???(茶番劇だ!)

残念ですが、わたしはわたしの行動をとらなくては、と、一般質問のヒヤリング

市議会議員だって、国会議員だって、究極は目の前の市民・国民のために行動することだと思うのですが。。。

|

« 災害・緊急時対策の研修にいってきました | トップページ | 癒しの花・芸術 »

コメント

昨日の中継を見て居ました。
小沢、鳩山の世紀のコミックショーですよ。
震災復興と言う最大重要義務が有るのに、
議決なにがしは無いでしょう。
管首相はコロコロと発言を変えるので、
リーダーシップは零の零乗です。
議員は国民が選んだ代表なのですが?。
それとも無代表なのか。
六法全書を全て読むべしです。
亡き父は当時の議員の活動を批判してました。

投稿: Cadillac  | 2011年6月 3日 (金) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TVに釘づけの一日:

« 災害・緊急時対策の研修にいってきました | トップページ | 癒しの花・芸術 »