« 正義の味方、建築Gメン | トップページ | これもお仕事 »

2011年7月25日 (月)

この声届け!

001_2 夏本番、朝顔がきれいです

涼しい日々もおしまい、今日の午後からはおひさまsunsun

ご挨拶まわりと銀行やお買い物

暑いといっても先日までの猛暑ではないので、帽子をかぶり自転車ひょいひょい

通信をお届けした駅前の八百屋さんとの会話

「保育園に野菜をおろしているけど、来月から産地を全部かかなくてはいけない」

「さくらんぼを仕入れて、売れたので2回目も仕入れたら、売れない。。。福島産だった」

「桃の季節だけど、福島の桃は売れない、山梨県産が高くなってる」

「買い物に来る人がどこ産?とたずねるようになった」などなど。。。

この問題は生産者も消費者も、そしてその流通関係者、小売業のひとたちまで影響を及ぼす深刻さ

土壌は?水は?大気は?食物は?

日々もたらされる情報でみな猜疑心のかたまりのようになってきています

この声が政府中枢にいる人々に届き、理解されているのでしょうか?

否!わたしには「見ざる・いわざる・聞かざる」の姿勢に感じられます

|

« 正義の味方、建築Gメン | トップページ | これもお仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

産地特定の風潮は政府が勧めたのでしょう。
福島産地、どこそこ産地と書く必要は
無いのでは。
これでは国民は神経質に成るばかり。
何故書かせるのか、管総理の政策を疑います。
政府は無責任集団でしょう。

投稿: Cadillac | 2011年7月26日 (火) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この声届け!:

« 正義の味方、建築Gメン | トップページ | これもお仕事 »