« まちなかはクリスマス | トップページ | 母の思いは深し »

2011年11月18日 (金)

平和・環境PTに参加して

002 11月16日、東京都本部女性局の平和・環境PTの勉強会がありました

「原発・放射線の基礎を学ぶ」と題して

講師は板橋区議会議員の松岡繁幸氏

原子力発電所の建設・保守業務を24年間担当

第1種放射線取り扱い主任者

1時間、今回の福島原子力発電所事故や放射線の考え方を説明していただきました

各区、各市の放射線問題など質問がつぎつぎと

私有地で放射線が感知された場合の除染費用負担の問題

それぞれの自治体のルール(除染基準)も決まりつつあるようです

国分寺市では6月から空間放射線・土壌・学校プールの水質など実施しています

それさえまだ行なっていない自治体があることは衝撃でした

わたしたち公明党の議員はあくまでも、市民・区民の命をまもり、安心して暮らしていただくことに鋭意努力する必要があると教えていただきました

事の本質の部分であると実感

「寄り添うことの大切さ」を学んで帰りました

|

« まちなかはクリスマス | トップページ | 母の思いは深し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和・環境PTに参加して:

« まちなかはクリスマス | トップページ | 母の思いは深し »