« 萩の季節がやってきました | トップページ | 第9回公明党全国大会に参加 »

2012年9月21日 (金)

補正予算審査特別委員会終わりました

005道端の花は季節に敏感

ケイトウの花の赤が秋到来を物語っています

今日は補正予算審査特別委員会

国分寺市は何故か、毎回補正が発生するため、独立した特別委員会をもちます

委員長、副委員長を含め、8名で構成

今日は、たくさん質問させていただきました

なかでも、ポリオの予防接種について

この9月1日から従来の生ワクチンから不活化ワクチンに変更になりました

生ワクチンはウイルスの病原性を弱めて作ったもので、ごくまれにポリオに感染することがあったため、変更になったもの

ただ、今日のニュースでもやっていましたが、生ワクチン1回300円→不活化ワクチン単価5400円(ニュースの情報)

接種回数も2回から4回にと

定期予防接種のため、値段の跳ね上がった分はすべて自治体の負担となります

国分寺市も今回26,000,000円ほどの補正を組みました

どこの自治体も大きな負担となり、今後の課題となりました

国分寺市では、すでに余った生ワクチンの回収を行っているそうです

防災に関しては、国分寺市防災会議の委員を2名ふやすこと(条例は委員会では可決)

地域防災計画見直しを今年度末には終わらせることをうけ、防災会議を開催することから委員報酬の増額補正

これはわたしの一般質問を受けての措置となります

女性の視点の声を集めるためには、市民の意見を聴く会、市民防災推進委員会などから聴取するとの答弁もありました

数々、提案させていただいたことが、確実に実りつつあります

委員会は3時半には終了

そのあとは、きのうの市民相談の件で行政と打ち合わせ

ひとつひとつていねいに対応していきます

明日は総支部を代表して、党大会に参加させていただきまーす

|

« 萩の季節がやってきました | トップページ | 第9回公明党全国大会に参加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 補正予算審査特別委員会終わりました:

« 萩の季節がやってきました | トップページ | 第9回公明党全国大会に参加 »