« 今が花見どき | トップページ | 新たな気持ちで »

2014年4月26日 (土)

認知症カフェで考える

121さの 久美子です♪

今日は午前中は党本部議員研修会

そして、終了後は目黒区五本木へ

認知症カフェにお邪魔しました

ここは民家を開放した目黒版認知症カフェ「Dカフェ・ラミヨ」

2012年7月にスタート

認知症の当事者家族を中心に、医師・看護師・介護職・心理職や一般市民が交流する場

月2回、土日の午後のコーヒータイムをすごします

一人300円でコーヒーフリー

アロママッサージのボランティアの方たちともお話をさせていただきました

今日はたまたま利用者さんはお見えになりませんでした

代表の竹内さんや、介護経験者の方からもお話をきくことができました

118「わたしは認知症を周知することが一番だと思います」と力強く語られるご婦人

認知症カフェにもいろいろなタイプがあり、本人重視、介護する家族重視、その双方をレスパイト(休息)させるためのカフェ

カフェを開設される方の視点により、雰囲気も変わってくるようです

目黒区は先駆的区として、進んだ取り組みをしているとのこと

120でも、動くのは「人」です

志のある人がいなくては進みません

目黒のまちは、整備されており、きれいな街でした

そこには街と同時に人も成熟しているんだということを感じました

国分寺市にもぜひ、認知症カフェをつくりたいものです

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪ 告知:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

NPO法人Dカフェまちづくりネットワーク主催のミーティング

「めぐろ認知症ぷらすミーティング」が5月7日(水)11時~4時

中目黒GTプラザホールで開催されます

今日知り合ったアロママッサージの彼女たちも参加とのこと

行かなくちゃ

本当にまた新しい視点をいただきましたm(_ _)m 感謝

|

« 今が花見どき | トップページ | 新たな気持ちで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

場所は東急祐天寺駅の近くですね。
地図で目黒を見るとあの当時の事が思い出します。
目黒の街並みはド~ンと替わり、奇麗に成りました。
カフェで珈琲、日本人は本当に好きみたい。
市役所前セブンイレブンの珈琲は
豆から挽くので本格的な味です。
でもちょいと味が濃い。
局長の車、ビュイックにも乗ったし。

投稿: ひろし | 2014年4月26日 (土) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 認知症カフェで考える:

« 今が花見どき | トップページ | 新たな気持ちで »