« 息子帰る | トップページ | 不思議なご縁 »

2015年9月16日 (水)

第3回定例会一般質問をまとめました

20150901_133758さの 久美子です♪

今日はわたしの所属する公共施設等総合管理特別委員会

公共施設が老朽化し、それぞれの自治体が人口減少時代を迎え、どう複合化や建て直しをしていくか、求められています

今日は市民アンケート内容の説明など・・・本格的な質疑は第4回定例会か?

9月1日に行った一般質問の議会だより原稿ができました

ご一読ください!

タイトル  家族支援の視点重視で福祉施策の充実求める

1.平和教育について

さの)戦後70年。平和への思いを継承するため、ピースメッセンジャーの広島での体験報告をより拡げる施策が必要。

市)作文、詩集を増刷し、学校図書館に配架したい。児童館での語り部講座で体験を語る取り組みも試行する。

さの)家庭でできる平和教育の取り組みへ働きかけを求める。

教育長)親子で一緒に学ぶという機会は重要。あらゆる方法を使い、進めていきたい。

2.ペアレントメンターについて

さの)ペアレントメンター導入について進捗状況は。

市)必要な制度であると認識、まず職員が研修に参加、制度運用の基盤作りを進めていきたい。

3.安全・安心のまちづくりについて

(1)生活安全・安心メールをさらに活用し、多くの情報提供を可能にするべき。

市)情報活用を一本化するには全庁的検討が必要、調査する。

(2)災害時要援護者対策のため、最少の時間で多くの方の安否確認ができる「黄色いハンカチ作戦」を取入れるべき。

市)支援者の負担を軽くし、効率的に行う有効な手段。検討したい。

(3)災害時の自助を推進するため、障がい者用マニュアルを作成すべき。

市)早期に策定したい。

4.認知症対策について

●行方不明者を出さないために、鉄道・バス事業者等に認知症サポーター養成講座受講推進を。

市)公共交通機関も視野に入れ検討する。

●キャラバンメイト養成は、まず市職員から取り組みを。

市)今年は市職員から受講したい。

●家族支援のため家族教室プログラム導入を!

|

« 息子帰る | トップページ | 不思議なご縁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回定例会一般質問をまとめました:

« 息子帰る | トップページ | 不思議なご縁 »